横須賀市民劇場プロジェクトについて

横Pとは?

横須賀市民劇場プロジェクト。略して横P。

一般市民を対象に芝居を楽しむ事を目的に集う演劇集団。型にはまらず、自由に、あくまで自然に、舞台空間を観客と楽しむ芝居をモットーとしています。

「台所から舞台へ」「ストレッチがしたいから参加したら舞台に立っていた」そんな一般市民もいれば、フリーターしながら芝居にのめり込むバカもいるし、もちろんプロもいる、様々な経歴をもった人達の集団です。

ちょっと興味が湧いた方は、お気軽に横Pにご連絡下さい。

代表よりご挨拶

「市民による公演」「下手でもよい心のこもった演技が出来れば」
この思いをもとに横須賀市民劇場プロジェクトは始まりました。

ワークショップの開催、そして秋の公演。作品を創ることよりも作品を創る「過程」を楽しむ。

自然体で市民に呼びかけ、応募した市民が舞台に立ち、市民が客席で見つめる。そのコンセプトを継続し、生活の中に演劇を定着させる。「横須賀市民劇場プロジェクト」が目指すものです。

活動記録へ
topへ