横須賀市民劇場プロジェクト
活動記録

横須賀市民劇場プロジェクトの歴史

横須賀市民劇場プロジェクトは、羽賀義博(舞台巧紡「彩(あや)」代表)、今井恵(劇団夢樹代表)、吉本敏克(プロジェクト夢樹代表)を中心に有志が結集し、当面は横須賀市を中心とする一般市民を対象とし、演劇創造集団としての喜びや厳しさを体得するためのワークショップを開催することを確認、発足しました。

2009年3〜4月にかけて全9回のワークショップを開講。 

旗揚げ公演を2009年10月9日・10日、会場を横須賀市文化会館大ホールと決定し、5ヶ月間の本格稽古を行い、延べ2公演で650名の観客動員を達成することが出来ました。

2015年活動記録

2014年活動記録

2013年活動記録

2012年活動記録

2011年活動記録

2010年活動記録

2009年活動記録

topへ