横須賀市民劇場プロジェクト
2010年 活動記録

2010年 活動報告

2009年11月、旗揚げ公演についての総括反省会を開催し、活動を継続躍進していく事を確認しました。

具体的な課題として、

  1. 市民参加優先の「横須賀市民プロジェクト」の組織機構・運営課題について協議を深め、企画会議の設置や会員登録制度・会費制導入などを検討し、新規に会則の制定を図る
  2. 行政機関・報道機関・協賛民間企業や団体へのアプローチや、外部団体などへ積極参加し、引き続き連携を強化する
  3. 市民から歓迎される舞台創造を目指し、引き続き前年と同様、独自のワークショップを組み立て実践していく

以上三項目の確認を踏まえ、一月から三月まで、日常的基礎訓練としてのワークショップを継続して行い、秋季公演に向けた本格的ワークショップを、四月・五月の毎週水・金曜日に実施しました。

横須賀市をはじめ各種報道機関を通じて、チラシ配布・記事掲載をし、一般市民のワークショップ希望者は18名に達し、予定通り4月2日から始動しました。

10月・11月公演作品は、別役実『歌うシンデレラ』と決定し、ワークショップ終了後、公演に向けた稽古を開始しました。

topへ